肌トラブルを改善した〜い!

肌トラブルっていろいろ有るんですよね。
大人のにきび、シミやくすみ、毛穴の開き、黒ずみ、しわやたるみ等・・・
お肌トラブル、お肌に関する情報ブログです!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

にきびが、なかなか治らないのはなぜ?

にきびが、なかなかの治らないのはなぜなの?って思った事はないですか?肌トラブルもいろいろ有るんですが、あれぇ〜、いやだ、顔にプチッとニキビが・・・(汗)とっても気になりますよね〜。洗顔も念入りにして、ニキビ治療薬もつけているのになぁ〜、どうしてにきびが治らないの、ってチョッとイライラしますよね。でも、にきびがなかなか治らないのはなぜなんでしょうね。そこで、なぜニキビが治らないかを考えてみたんです。先ず、
・にきび治療の効果が現れないので、嫌になって、諦めてしまうのではないでしょうか。にきびが短期間で治せると思っていたのが、なかなか治らないので、治療を諦めてしまうのでは・・・(汗)実は、人間の皮膚って、入れ替わるには最低6週間位が必要のようなんですね。なので、最低でも、6週間は治療を続けるのが良いようですよ。やはり、にきびを治すのには根気が必要のようですね。でも、にきびが治った後の事を考えると・・・ム・フ・フでしょ!♪

・次に考えられるのは、にきびの発症原因って単純なんですが、影響するものが沢山有って複雑なんですよね。つまり、にきびの直接の原因って言うのは、”皮脂の過剰”と”毛穴の詰まり”って言う単純なものなんですよね。でも、これらの原因は、年齢もありますし、ストレスや生活習慣、体質等によって左右されてしまうんです。その上、いろいろの問題が複雑に絡み合っているんですよね。更に、様々な状態のにきび、つまり、白にきびや赤にきび、黒にきび等が同時に存在している事なんですよね。この為、単一的な治療方法では、治療が難しい場合が多いようですね。それで、なかなかにきびが治らないようです。ま、一個のにきびの場合は、又別でしょうが・・・(笑

・そして、にきびがなかなか治らないのは、医師側の不勉強や不親切があるのかもしれませんね。医師によっては、”にきびは、病気ではない”といったような古い考え方があるようで、健康保険で治療出来る範囲は、ごくごく限られているようなんですね。医師の中にも古〜〜〜い考え方、勉強不足の方が多いようですよ。やはり、ご自分に合ったにきび治療法を見つける為には、信頼の出来る専門医や病院、クリニックを選ばないといけませんね。又、肌トラブルの為の化粧品等も、にきびに合ったものを選ばなくてはいけませんよね。にきびは、治らない!ではなくって、治るように根気よく頑張っていきましょうね♪

ネタ元
http://www.gohongi-biyou.com/

関連記事
にきびの圧出って、知ってます?
大人にきびは、どの種類のニキビ?

にきびのお話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

にきびの圧出って、知ってます?

にきび圧出(あっしゅつ)って、聞いた事があると思うんですが、どんな事かご存知でしょうか?ニキビって言うのは、毛穴の中に皮脂が詰まって、それが元で、にきび菌が繁殖して化膿してしまう症状なんですよね。このにきびと似た症状に、毛膿炎って言うのががあるんですが、ニキビとの違いは、コメドって言うのが有るものがにきびで、コメドが無いものは、単なる毛穴付近の化膿(毛膿炎)なんですよね。ところで、コメドって何?って言う方もいらっしゃるかもしれませんね。コメドって言うのは、ニキビを潰した時に、中からゴマ粒みたいなものが出てくるんですよね。え、つぶした事が無いから分からないって!でも、出てくるんです。これが、コメドなんです。毛を中心として、角質と酸化した皮脂が固まって出来たもののようですが、俗に言われる”にきびの芯”っていうものなんですよね。

さて、にきびの圧出(あっしゅつ)ってどう言う事かと言うと、このにきびの芯であるコメドを出して、取り除く事を言うんですね。 で、どのようにするかと言うと、圧出は、にきびの頂点に、レーザーで一つずつ小さな穴を空けて、コメドセッシという器具を使って、にきびの中にあるコメドを押し出すようなんですよね。よく、ニキビは潰してはいけませんよ〜って言われるんですが、ピーリングの後で、レーザーを併用して行う圧出では、跡になる事が殆ど無いようなんですね。つまり、圧出を行う事で、早くにきびを治す事が出来るようです。ニキビは、2〜3日で小さなカサブタが出来る事が有るんですが、自然に治るのに比べて、この圧出による治療では、比べものにならない位に、早く治ってしまようです。この圧出では、自分でニキビを潰すのとは違って、何度も化膿を繰り返したり、跡になったりはしないようです。もし、跡が残るとすれば、それはニキビ圧出によってではなくって、長い間、にきびが化膿したままにしていた事で、赤みが続いたり、つまり、炎症の継続の為か、炎症後の色素沈着でシミになったり、固くなったりする為のようですよ。では、なぜニキビ圧出で、にきびが早く治るのかというと、それは、
・ 熱によって、毛穴内のにきび菌がダメージを受ける事や、
・にきび菌が空気に触れると活性を失う為なんですね。実は、にきび菌って言うのは、嫌気性菌と言って、空気の出入りのない状態で増える菌のようなんです。
・それに、ニキビから膿やコメドが出やすくなって、早く、跡を残さずに治す事が出来るようです。
ニキビ圧出によって、にきびが早く治るのはこのような事が挙げられるようです。ですが、にきびの症状もいろいろあるので、専門医と良く相談をして、にきび圧出をご検討下さいね。早く、嫌なにきびは治療して、治したいですね。お大事に!

ネタ元
http://www.minami-aoyama.info/index.html

関連記事
にきびが、なかなか治らないのはなぜ?
大人にきびは、どの種類のニキビ?

にきびのお話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

大人にきびは、どの種類のニキビ?

大人にきびは、どの種類のニキビになります?って言うのは、大人にきびと言うのは、20代以降に出来るにきびの事を、総称でおとなニキビって呼んでいるんですが、実は、にきびには三つの種類があるんですよね。それは、白にきび、黒にきび、赤にきびの三種類で、成長する毎に、白にきびから黒にきびへ、そして、赤にきびへと、成長段階を表しているんです。例えば、ニキビが出来て、にきびが炎症を起こして化膿してしまうと、白血球がにきび菌を攻撃するんですね。で、この時に、周囲の組織が傷つき、凹凸や赤み、色素沈着、嚢腫、硬結などのにきび跡になってしまうんです。白にきびの脂まみれの環境であるコメド(面皰)の酸化や汚れによって、黒にきびに成長し、それが化膿すると赤にきびになるんですね。つまり、白にきびや黒にきびの時点では、まだ、化膿(炎症)が起きていないのでニキビは治りやすいんですよね。ですから、この時点でにきび治療の開始が出来れば、早く、にきび跡を残さずに治す事が出来るんですね。なので、早い段階のにきびのうちに、是非、手当てをしたいものですね。

にきびがどのようにして、発症するかと言うと、にきびは、毛穴の中に皮脂が詰まり、それが元で、にきび菌が繁殖し、化膿してしまう状態なんです。つまり、にきびは、過剰な皮脂分泌による毛穴の詰まりが原因のようなんですね。皮脂によって毛穴が詰まりだすと、毛穴の角化が始まります。そして、皮脂や垢とが結びついて、ニキビの元となるアクネ菌(アクネ桿菌)が増殖し始めるようなんですね。このアクネ菌の増殖がにきびを発症させるんですが、
毛穴とニキビが表皮に覆われて、白く見えるにきびが”白にきび”なんですよね。又、毛穴が開いた状態で、にきびが酸化して黒く見えるにきびが、”黒にきび”と言われるニキビなんです。そして、そのまま、にきびを放って置くと、更に悪化して、赤く炎症した”赤にきび”となってしまうんです。で、そのニキビの赤みが気になるからと言って、触ったり、つぶしたりすると、ヤケドの様なケロイド状になったり、夏みかんの皮の様なクレーター状になったりするので、ニキビやその周辺の皮膚を傷付ける事だけは注意した方が良いようですよ。どうしても、にきびは気になるんですが、そこは我慢のしどころなんですね。いずれにしても、にきびは赤ニキビになる前の、白にきびや黒にきびの早い段階のうちに治療するようにするのが、最良のようですね。にきび、大事になさって下さいね。

関連記事
にきびが、なかなか治らないのはなぜ?
にきびの圧出って、知ってます?

にきびのお話 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |